プロフィール

フォトアルバム

幸田小

« 2022年10月 | メイン

2022年11月

2022年11月24日 (木)

生活科・社会科見学に行ったよ

17日(木)に1・2年生は生活科見学で「高千穂牧場」に,3~6年生は社会科見学で「水俣病資料館と熊本県環境センター」に行きました。

1・2年生 高千穂牧場

牧場では,ヤギやヒツジに餌をあげたり,子牛を触ったりしました。

Pb171927

初めは少し怖がっていた子どももいましたが,慣れてくるとたくさんのヤギやヒツジを撫でていました。

P1012024

曇り空で少し寒い日でしたが,みんなでソフトクリームを食べました。ミルクの味が濃くてとてもおいしかったです。

Pb182005

冷えた体を温めるために足湯に入りました。寒い日は,足を温めると全身がポカポカしてきます。

P1012037

みんなで芝生を転がりました。坂が長くよく転がりましたよ。

とても楽しく思い出がたくさんできました。また,みんなで遊びに行きたいです。

3~6年生 水俣病資料館と熊本県環境センター

水俣病資料館では,「なぜ水俣病は発生したのか」「どのような病気なのか」「どのような健康被害があったのか」などを学習しました。また,人権問題についても学習しました。学校では,5年生が水俣病問題とハンセン病問題の人権問題について学習します。

環境センターでは,環境汚染について学習した後,UVストラップ作りをしました。

Img_0851

地球は,オゾン層で覆われ,太陽から発せられる紫外線を防いでくれていますが,工場から出される煙や自動車の排気ガスなど,様々な影響でオゾン層が破壊されています。今回作ったUVストラップで降り注ぐ紫外線を確認することができます。

最後に買い物ゲームをしました。

Img_0874

Img_0866

買い物ゲームでは,地球にやさしいエコな買い物に挑戦しました。

なるべく地産地消を心掛け,ごみがあまり出ない買い物をすると地球にやさしいですね。

2022年11月13日 (日)

山村キャンプ・町秋まつり文化祭舞台発表

昨日の午後「山村キャンプ」を行いました。

幸田小学校は,山村留学生を募集しています。現在,留学生の在籍はありませんが「山村キャンプ」として,地域の方々と一緒に竹細工「竹とんぼ・水鉄砲作り」を行いました。

Img_3584

地域の方が講師として竹とんぼの作り方を教えてくださいました。

Img_3572

小刀で竹を削るのは,ほとんどの子どもが初めてだったので,手を切らないか少しドキドキしながら始めましたが,使っていくと上手に削ることができました。

Img_3587

よく跳ぶように薄く削ることやバランスを取るのが難しかったです。

Img_3589

完成した竹とんぼを飛ばすと,思った以上に上手く飛んで満足な子どもたちでした。

次は,水鉄砲作りです。

Img_3609

竹の太さに合わせてスポンジや布を巻くことが難しかったです。

作り方は単純ですが,隙間があると水がこぼれてくるので,調整に保護者の方と悪戦苦闘していました。

Img_3618

Img_3620

上手く水が飛んだ子どもは,とても嬉しそうでした。

今回の竹細工は,とても貴重な体験となりました。来年度はコロナウイルスが収束し,1泊2日の「山村キャンプ」ができるといいです。

 

本日,「町秋まつり文化祭舞台発表」がありました。

3・4年生4人が「陽気な船長」のリコーダー演奏と「赤い屋根の上」の歌を披露しました。

Img_3627

Img_3631

大きな体育館で大勢の人を前にした発表で緊張しましたが,きれいなリコーダーの音色と歌声を会場の皆さんに届けることができました。

頑張りました!

2022年11月12日 (土)

幸田フェスタ

土曜授業日の今日は,幸田フェスタ(学習発表会)を行いました。

1・2年生「お祭り」

Img_3497

校庭で「ワッショイ!ワッショイ!」と力強く元気に神輿をかつぎ,お祭りがスタートしました。

Img_3510

Img_3513

体育館で「魚釣り」や「射的」,「ボウリング」などのお店を開きました。工夫を凝らした楽しいお店がたくさんできました。景品も準備し,多くのお客さんに楽しんでもらいました。

3・4年生「音楽発表」

「陽気な船長」のリコーダー演奏と「赤い屋根の上」の歌を歌いました。

Img_3525

4人ですので,とても緊張しましたが,上手に披露することができました。明日は,町の秋まつり文化祭で発表します。

5・6年生「総合学習発表」

自分のプロフィールや将来の夢について総合学習で調べ,プレゼンにまとめたものを一人ずつ発表しました。

Img_3535

将来の夢は,英語でも紹介し,家族への感謝の気持ちや家族からのメッセージも話しました。

緊張しましたが,7人全員が堂々と発表することができました。

どの学級も今日まで準備や練習を重ねてきました。無事に楽しく発表することができ,心に残る幸田フェスタになりました。

2022年11月 3日 (木)

おいしかった棚田米と黒毛和牛!

Img_3408

10月14日に子どもたちが稲刈りをした棚田のお米が1日の町内の学校給食に使用されました。

Img_3415

容器のふたを開けると,ピカピカ光った白米が顔を出しました。食べてみると,甘みがあり,もちもちしていてとてもおいしかったです。

Img_3412

また,この日は,先日の全国和牛能力共進会で町内から出品された「やすこ」が内閣総理大臣賞を受賞した記念に黒毛和牛のサイコロステーキも提供されました。お肉もやわらかくて,とてもおいしかったです。

Img_3419

Img_3424

Img_3422

一緒に田植えや稲刈りをした地域おこし協力隊の皆さんと一緒にいただきました。

テレビや新聞の取材もあり,少し緊張しましましたが,豪華な給食に舌鼓を打ちました。

本日の南日本新聞朝刊に記事が掲載されていますので,ぜひご覧ください。